お礼

 

ytt design & couture  の販売会に

お越しくださいました皆様

ありがとうございました。

 

台風やSOLD OUT  となってしまったにも関わらず

ご予約通りに皆さん遊びにいらしてくださり

心からお礼申し上げます。

 

wedding から10年以上ぶりだったり

始めまして、の方々も

おしゃべりであっという間に時間が過ぎてしまいました。

 

またお会いする機会を作りたいと思いますので

その時も よろしくお願いいたします!


バランス&チェック

 

何事にも「バランス」が重要だと思っています。

 

しかし、そのバランスが崩れた時を

誰が気づき、指摘するかも大切です。

 

原因を追究するのも、もちろん必要ですが、

まず状況を知る為に

自分を疑い、人の指摘に向き合い、俯瞰で考える。

 

バランスと同じように大切な「チェック」が

とにかく難しい。

 

そんな事を考える今日この頃です。

 


子供の成長

 

人の子の成長は早い、とよく言いますが

本当にその通りです。

 

友人・知人の子供たちの賞賛するような話を聞くと

本人の努力や運、親の協力を想像して

胸が熱くなります。

 

ただ、そうした拍手を送りたい時だけでなく、

またそんな状況にならなくても

無事育ってくれている、存在しているだけで

周りの大人達は嬉しい、という事を伝えてあげたい、

と思っています。

 

壁にぶつかったり、反抗期など

親子だからこそ難しい時期もあるかもしれませんが、

第三者が上手く入れたら、きっと状況はよくなるはず。

 

親はマラソンの伴走者のように

距離を変えながら周りにいる、という事を

忘れないでいて欲しいのですが・・・

 


読書の秋

 

夏は旅行も行かず静かに過ごしていたので、

今年の秋は前のめりで楽しもうと考えています。

 

全国の本屋さんでは、一万円選書 という

書店員さんがお客様へのアンケート等をもとに

何冊かの本を選んで送ってくれるサービスがあり

とても人気があるようです。

 

いつも、本屋に行って購入している私は

ネットで約一万円、本を選んで注文をしてみました。

 

内容がわからず、手にとっていなくても

自分で選んでいるので、驚きは何もないのですが、

私の読書の秋 2020 です。 


防災の日に

 

昨日の防災の日は、例年の訓練が行われない、または

縮小になったようですが、

各人の防災の確認は大切です。

 

今年は、「これだけは失いたくない、持って行きたいものは?」

と家族に聞くと

「どうしても、という物は無い」と。

 

私はあれこれ思い浮かべて、厳選しなければ、と考えていたので

自覚以上に、物への執着があったことに驚きました。

 

本当に失いたくない物? と

改めて考えてみよう、と思った

2020の防災の日でした。

 


夏の夜

 

夏は夜が楽しい。

 

夕方から用事で出掛けた後、

暗くなった頃に買い物に行くと

想像以上に人が出ていました。

 

昼間は、屋外も室内も 危険な暑さ と

言われているので、考えてみれば当然の行動ですね。

 

そして、家の中でも

涼を感じる美味しいもので

夏の夜を満喫します。

 

 

 


価値観が違う人

 

違う価値観の人と話をしていると

お互い驚く事ばかりですが、

その先に考えを及ぼすと

無意識に固まっていた

自分の思考や思い込みを確認出来るタイミング

にもなります。

 

新聞や本、ニュースに触れなくても

宿題をしなくても

栄養バランスを気にしなくても・・・

 

立場や時期によっても

変わる価値観。

 

気持ちを軽くする為にも

凝り固まった自分を解きほぐすのは大切。

 

たまには盛り上がらないかもしれない会話も

いいのかも?しれません。

 

 

 

 


夏のごあいさつ

 

暑中お見舞い申しあげます

 

コロナの心配もしつつ

やはり今は熱中症には

くれぐれも気を付けてお過ごしくださいませ

 

 


お取り寄せ

 

長らく食べ物のお取り寄せを楽しませてもらっていますが、

当然初めて注文したものが

予想と違っていた、という事はあります。

 

それが、予想以上に美味しかったのならば

いいのですが、逆の場合は

悩ましいんです。

 

くいしんぼう仲間からのおすそ分けのお返しに

自分も食べたい、そして仲間の分も、と

同時に注文し、

それが失敗の場合。

 

言い訳しながら渡す or 自分で食べ続ける

 

まぁ、くだらない悩みです。


出し惜しみせず

 

 

心と家庭環境に問題を抱えた少女の話です。

 

警察も公の機関も手厚いケアは出来ず、

知り合いの方が何か手助けを、

と思って動いたのですが、

法律や彼女自身の問題もあり

何の解決にも繋がらなかったと。

 

現実では、努力や思い・行動でも

結果が出ない事は意外と多いものです。

 

しかし、私に話してくれた方の

思いや行動は、やはりやるべきで大切だったと思います。

 

気持ちも行動も出し惜しみをしてはいけない、と

ここ最近思っていたところに

聞いたお話でした。

 


| 1/133PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode