辟易

 

本当は別の原因や怒りがあるものを、

大義名分を別にすり替えての行動が

余りに多過ぎて辟易しています。

 

暑さが収まる頃、

一緒に収束していきますように、と願う今日この頃です。

 


残暑

 

 

残暑お見舞い申し上げます

 

気候や政治・経済と世界中で荒れているのが

気掛かりな今日この頃ですが

身の回りの楽しみや幸せを感じて

過ごしていきたいですね。

 

2019 夏

 


信じられない の後

 

大人になって何十年も経つと

何となく世の中のアレコレがわかったような気になりますが、

いつだって ”信じられない” と思うような事で溢れています。

 

信じられないような出来事

信じれないような人

 

驚いた後、喜んだり悲しんだり

そして

一回受け止める。

 

その後は人それぞれ。

 

 

 


大暑

 

世界的に異常気象と言われていますが、

そろそろ梅雨明けし、子供たちは夏休みに突入です。

 

季節のものをいただいて、

暑い暑いと言いながらも

夏らしさを楽しみたいものです。


桃太郎

 

何が正しいのか、間違っているのか

立場が違えば変わるのは解りますが、

人として、してはいけない事は

あると思っています。

 

桃太郎と鬼 の立場も、

犬・猿・雉

その心中もなかなか・・・

 

鬼が、自然や目に見えないような

はっきりしない時も難しい。

 

退治は出来なくても、どうしたらいいのか。

悩ましいですね。

 

 


時間

 

今年も半分が過ぎました。

 

あっという間と、つい思いがちですが、

ちょっと考えてみると

いろいろあったこの半年。

 

みんな同じように、多くの人に囲まれているのですから

その人達のアレコレを感じながら

思いを寄せたり耳を傾けたりすれば

いろいろあるのは当然です。

 

同じ24時間をどんな意識で過ごすか、

時々思い出さなくては、と思っています。

 

 

 


案内状

 

 

6月は多くのご案内が届いています。

 

新しい店舗やイベント、

皆さん、いろいろな想いで準備をし、

お披露目の形になったんだろうな、と

ふと考えたりしてしまいます。
 

素敵なもの、たくさん見せていただいています。

 

 


梅雨

 

静岡も梅雨らしい天気が続きます。

 

実際問題、日々の生活の上で、雨は悩ましいのですが

たくさんの恵みをもたらす事を忘れずに。

 

雨も楽しい、というくらいの

心の余裕はいつ持てるのでしょうか、、、

 


対立

 

人は自分の知っている情報や知識、常識を基準とします。

 

しかし、それを振りかざして他人を攻撃するのは

決して許されません。

 

例えそれが、誰かの為という使命感があっても、

対立が起きた際、それぞれが 我こそが正義 だと思い、

解決は難しいものです。

 

時間が経過し、感情が過ぎた時、

事実を確認するように努め、

人として全うな言動・行動だったかを省みる事が

大切だと考えています。

 

しかし、誤解や誤認は解決されない場合が多いと思いますが、

それは自分なりに溜飲を下げるしかないかもしれません。

 


近況

 

 

今月は、たくさんの人とお会いする機会がありました。

驚きや同感、教えていただく事も多く、

感情が久しぶりに膨らんでいる感じです。

 

そして、自分の無知さを改めて突きつけられ

日常に追われているだけではいけない、と反省しています。

 

蓄積には及ばずとも

自分なりのスコップで土を被せていかなくては、

と思いました。

 

 


| 1/128PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode