揺れ

 

人の気持ちの浮き沈みは、

ちょっとした事で揺れる事が多いので、

人に対しては常に敏感でいたいと思っています。

 

話を聞くと、そんな事であなたが落ち込む必要はないのに、

と思うような内容でも、受け止め方は様々。

 

でも、そんな感情になっている人でも

会話の中の何かで

気持ちは変化する可能性もあります。

 

傷ついたり落ち込んだりした人が

自分との何かで少しでも気持ちが上向いてくれたなら

これは本当に嬉しい事です。

 


擬似旅行

 

急に秋が迫ってきたような感じがしている

今日この頃。

 

秋は旅行のベストシーズンなので、

美味しいお土産をいただき

私も擬似体験をさせてもらっています。

 

自分が行かなくても十分満足できる

安上がりな人間です。

 


知っている

 

「知っている」をアピールするのは子供、

「知っている」を相手に悟られないようにするのが

大人の必要な素養かもしれません。

 

知らないフリがいい場合もあれば

あえて伝えないといった状況も・・・

 

ストレートな感情で生きていられる人は少なく

多くの人は複雑で多様な想像力と感情の中で生活しているものです。

 

でも、それは悩みの種にもなりますが

良い事もたくさんあると、

時々思い出さなくては、と思っています。

 

 

 


せとやアートマルシェ

 

今週末の3連休は、驚くほどのイベント数ですが

とにかく台風で、直前まで不安なままの関係者が

多い事と思います。

 

そんなイベントの一つ

藤枝での「せとや アートマルシェ」は

今年初開催で、マルシェと古民家でのアート展示のイベントです。

 

車で、ご家族皆さんで 是非!

 

 

10月13日 (日) 10:30〜15:30

会場:藤の瀬会館  藤枝市本郷876 

 


ニガテ

 

「ニガテ」意識は、簡単に覆せるかもしれない。

 

過去の体験や思いが元で、

ニガテと思い込んでいる場合が多く、

その過去を一旦 棚上げ または 横にずらして

ニガテにスーッと入り込んでいくと

あれ?!という場合も。

 

思い込みや決め付けは、時に良くも悪くも作用する

大きなパワーをもっている感覚なんだと

思います。


秋分

 

気温が急に下がった訳でもないのに、

秋分を過ぎると不思議なもので

暖かい飲み物がより美味しく感じるようになりました。

 

イベントや展示の予定があちこちであるようです。

 

五感を喜ばせる秋にしたいですね。


考える事

 

決断する事が多いと判断能力が落ちる、

記憶しておくことが出来る量は限界がある、

といった話は聞いた事がありますが、

考える事には何かあるのでしょうか?

 

日常生活に忙殺されて

「考える」事を意識しないと

頭を動かして考えていないように思います。

 

何となく思ったり、頭にある事を

時々意識して「考える」時間を持てば、

もう少し地に足がつくかもしれない・・・


がっかりしない

 

「がっかりしない」 が最近のキーワード。

 

期待しない、と似たような印象かもしれませんが、

がっかりしない、ほうがとても前向きに感じます。

 

最初からマイナスに考えているのではなく、

起こった事象や感情を、柔軟に受け入れる心のもち方。

 

自分にも、もちろん自分以外の人へも。


もう少し

 

空にはうろこ雲、花屋にはりんどう と

秋が近づいているのを感じます。

 

夏バテのような体調不良の話を何人か聞きました。

 

まだ、簡単に残暑からは逃げられないかと思いますが

自分も周囲にも、無理させないように

もう少しやっていきましょう。

 

 


辟易

 

本当は別の原因や怒りがあるものを、

大義名分を別にすり替えての行動が

余りに多過ぎて辟易しています。

 

暑さが収まる頃、

一緒に収束していきますように、と願う今日この頃です。

 


| 1/129PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode